ELECTROTHER APY

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
TENS_DM.jpg
1/4

Electrode Placement Chart 

電極放置參考圖

 

The pLacement of electrodes can be one of the most important parametas in achieving success with therapy. The skin at the application site must be clean arid dry. Press electrodes firmly to the skin. making good contact between the skin and the electrodes.

 

電極的佈置可能是治療成功的最重要的參數之一, 塗抹部位的皮膚必須乾淨乾燥, 用力將電極按在皮膚上,在皮膚和電極之間保持良好的接觸。                    

Never remove the self-adhe- siwe electrodes from the skin while the device is turned on.  開啟設備時,切勿從皮膚上取下自粘電極。

Apply electrodes to the exact site indicated by your physician or healthcare professional.  將電極施加到醫生或醫療保健專業人員指示的確切位置。

インパルスフォーム

     これらのパラメーターを設定すると、垂直ジャンプが最大+ 25%(スクワットジャンプ+ 21.4%、後方ジャンプ+ 19.2%、ドロップジャンプ+ 12%)増加し、訓練を受けたエリート選手のスプリント時間を最大– 4.8%。
     フィットネスレベルについては、十分なトレーニングを受けたエリートアスリートはすでに高いフィットネスレベルを持っていますが、トレーニングを受けていない被験者が達成できる範囲で、その強度レベルを大幅に改善できることが分析により示されています。   EMSは、従来の筋力トレーニングの有望な代替手段を提供し、前述の筋力パラメーターと運動能力を強化します。特に全身EMSを使用する場合、時間管理には明らかな利点があるため、この方法は高性能スポーツでますます使用されることが期待できます。キーワード筋力トレーニング、スピード強度、最大強度、強度、ジャンプ能力、スプリント能力、訓練されたアスリート

インパルスの48%は、正方形または長方形の形で配信されました。

27%は、交互の洞インパルス形式を使用しました。

研究の15%は、刺激に対称、非対称、三角形、およびピークパルスを使用しました。

10%は衝動的なフォームについてコメントしませんでした。

インパルス幅

平均して、使用されるパルス幅は261±132マイクロ秒です。

インパルスの48%は、正方形または長方形の形で配信されました

インパルス周波数

調整周波数は25〜2500 Hzです。周波数には、1,000 Hzを超える周波数は含まれません。